• Admin

久しぶりのTOEIC

(先日ですが)

午後の部、うけてきました〜

本当は三月に受ける予定だったんですが、コロナで中止になってしまったので…。

(ここ2年、1年に一回、リピート割使って受けてきたのに、コロナの返金で習慣が途絶えてしまった…)

会場が、東京の多摩の方の某セミナーハウス。

地下の大会議室みたいなところ。

まず、受付の案内が悪すぎ。

そして会場の音響も悪すぎ。

どれだけ音響が悪いかというと、テスト始まる前の日本語のアナウンスがぼやぼやしちゃって聞き取れないほど笑

ソーシャルディスタンスのために人がまばらだからなおさらなのかなー…

そんな状態なので、当然英語も反響しちゃって聞き取れず(T_T)

こういうのを経験すると、センター試験の一人一台のリスニング機器はすごかったなぁと思う…TOEICも受験料決して安くないんだからあれくらいやってほしい…←

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【will&be going to】2種類の未来形の使い分け!

Hello there! 今回のトピックは、未来形の表現であるwillとbe going toの使い分けについてです! なんとなく使ってしまっていませんか? この2つには明確な違いがあります! 目次 ・willの使い方 ・be going toの使い方 ・まとめ willの使い方 さて、willが使えるパターンは以下の2通りです。 ①主語の意志が入るもの(「意志未来:〜しよう」) ②主語の推量が入

英語の発音のコツ?

今日、彼氏(帰国子女)に英語の音読を聞いていてもらったときに、発見したことがありまして(゜_゜) それは、、、 英語を読むときに、 「口を開ける!!!!!!」と意識すると 発音が改善される!!!!!!! ということ(ほんまかいな) いや、これまじで。 もちろん大前提として、ある程度英語の発音ができる人の場合になると思いますが、 時折「この単語発音しにくい…」「舌がうまく回らない…」みたいに感じる単